お金の基本情報

お金の基本情報

連帯保証人ってどういう人の事だろう

お金を借りる時、学校に入る時等はその人の事を証明する必要があります。 その証明の事を保証と呼び、それをする人の事を保証人と呼ぶのです。 保証人には保証人と連帯保証人の2つがあります。 どちらも同じ言葉を使っているのでその違いが良く分からないと思う人もいるかもしれませんが、実際には大きな違いがある事を知っておきましょう。 まず前者、保証人の方はお金を借りた時に借り主の返済が滞った時に貸し主から支払いを求められるのですが、借り主に請求する事を求める事が出来ます。 これを抗弁権と呼び、この権利があるので何が何でも保証人がお金を払う必要はありません。 勿論結果的には返済の義務が発生する事も有りますが、とりあえずまずは借り主に、とする事が出来るのです。 反対に連帯保証人は借り主と同等に扱われてしまう為、この抗弁権を行使する事が出来ません。 自分は勿論1円もお金を借りている状態ではなくても、貸し主から請求が有あったら文句も言わずに返済する必要があります。 極端な事を言えば、借り主に返済能力があったとしても、貸し主が請求してきたら自分にどれだけ能力があるか等は関係なく自分がその借金を背負う事になるという事です。 現在ではキャッシングに関しては無担保・無保証人で借り入れが出来るのが多くありますが、やはり信用貸しとなるとどうしても金利が高くなってしまいます。 ただ連帯保証人は借り主と同等の義務が発生するので、もしそれを依頼された時はそのような事になりうることを良く理解してからそれになるようにしましょう。

お金の基本情報エントリー一覧

給料前や急な出費が必要になった時に、手持ちのお金が足りないといった悩みができることがあります。なんとかお金を用意すること...

≫続きを読む

お金を貯めたいと思っているけれど、なかなか思うようにならない方が多いと言われています。それは、その貯め方にコツがあること...

≫続きを読む

クレジットカードがあれば、現金の入った財布を持ち歩かなくても、簡単に支払いができるようになりますし、現金払いと比べると得...

≫続きを読む

クレジットカードを比較する場合は、ぜひポイント還元率をチェックしてみてください。ポイントは現金として使用できるものが多い...

≫続きを読む

借り入れ件数は基本的に制限があるわけではありません。しかし、一般的には3件までと言われています。その理由は、3件以上にな...

≫続きを読む

小さなお子さんがおられたり、介護の必要なご家庭は主婦が長時間外出することが難しい状態です。しかしながら安定した生活を送る...

≫続きを読む

普段買い物を行う際には多くの方が現金で支払いをしますが、ある程度の金額となりますとクレジットカードを利用しています。この...

≫続きを読む

クレジットカードの支払い方法は様々な種類があり、大きく分けると一回で支払うか何回かに分けて支払うかとなり、どの支払方法に...

≫続きを読む