元利均等返済とは

元利均等返済の特徴とメリットなど

元利均等返済というのは如何いうものかというと、元金・金利の合計した金額を、融資を受ける際に決めた一定期間で返済をするものです。
そして、変動する金利ローンのようなタイプでは、5年ごとに返済額が変わります。
その、金額が増える場合は、増加する幅を25%以内にとどめる取り決めがあるのです。
さて、この返済方式の特徴ですが、返済する金額が一定となるので返済計画が立て易くなります。
それに、変動金利型を選択して融資を受けた後、思いもしなかった金利の上昇するような事態となった場合、返済総額が急激に増えるリスクを回避できる利点・特徴もあるのです。
一方、元金均等返済と比較した場合、元金の返済期間が長くなり、返済総額が増えます。
しかし、毎月決まった金額が元金の返済に充てられますから、元金の減る分だけ金利が下がるのです。
そうすると、次第に利息分の支払金額が減って行きます。
現在、消費者金融の各業者・信販会社のクレジットサービス業者は、元利均等返済とリボルビング返済とを組み合わせて、返済する方式への移行をする企業が増えているのです。
また、住宅ローンを一般的な固定金利で融資を受けた場合、返済期間・金利の利率が同じであれば、元金均等返済方式の方は初めは返済負担額が大きいですが、元金と支払利子を足した返済総額では、元利均等返済と比較すると総額が小さくなります。
尚、利子の総額を減らして元金を早く返済したい場合は、繰り上げ返済という方法があるのです。

関連ページ

メガバンクとは
メガバンクとは
与信とは
与信とは
固定金利・変動金利とは
ローンの固定金利と変動金利はどちらが有利か!?こちらでは金融知識をお伝えしています。
変動金利とは
変動金利とは
多重債務者とは
多重債務者とは
サインレス決済とは
決済の際に非常に便利なサインレス決済とは!?こちらでは金融知識をお伝えしています。