サインレス決済とは

カードを渡すだけで決済できる便利なサインレス決済

スーパーのレジやコンビニの行列は、どうしてあんなに長くなってしまうのでしょう。
原因は支払い方法にあります。
現金支払いでは小銭を取り出したりするのに時間がかりますし、またクレジットカードでもサインをするのに時間がかかってしまいます。
そのような支払いの無駄な時間をなくしてくれるのがサインレス決済です。
サインレス決済とは、クレジットカードをサインなしで利用することができる決済方法です。
カードを渡して、レジでカードリーダーに通してもらえばいいだけですから、あっという間に清算をすることができます。
誇張ではなくほんの数秒程度で清算が済んでしまうのです。
多くの人がサインレス決済を利用すれば、行列ができやすいスーパーやコンビニでも、もっと早く支払いを済ませることができるのではないでしょうか。
ですが、サインなしでクレジットカードを利用するのはちょっと怖い、そう思われている方もなかにはいらっしゃるでしょう。
サインなしで済ますことができる上限金額は決まっていますから、もし不正利用されてしまったとしても被害額を抑えることができます。
セキュリティのこともしっかり考えられていますから、安心して利用することができるのです。
サインをせずに決済することができるスピーディーな支払い方法ですから、時間を有効に使うことが出来ます。
多くの方が利用することで、お店も効率よくレジを稼働させることができますし、お客さまも素早く支払いを済ませることができ、どちらにとってもメリットがあるのですからどんどん活用してくださる方が増えたほうがいいのです。

関連ページ

メガバンクとは
メガバンクとは
与信とは
与信とは
元利均等返済とは
元利均等返済とは? お金を借りる方法ナビで金融知識をお伝えしています。
固定金利・変動金利とは
ローンの固定金利と変動金利はどちらが有利か!?こちらでは金融知識をお伝えしています。
変動金利とは
変動金利とは
多重債務者とは
多重債務者とは