定額リボルビングシステムとは

よくある定額リボルビングシステムの良い所

定額リボルビングシステムの良いところはなんでしょう。 定額と付いていなくても、リボルビング払いとかリボ払いなどと呼ばれている返済方法は、ほぼ同じような返済方法です。 英語では、ミニマムペイメントと呼ばれています。
ミニマムという通り、毎月少額を返済すればいいので、返済しやすいというのがもっとも良いところです。 どんなに利用しても、その月の返済金額は変わりません。 一定の金額を払えばいいだけなので、定額ということになっています。
この返済方法は、消費者金融やクレジットカードなどで広く採用されてる返済方式です。 ただ、この返済方法では、どんなに利用しても返済額が変わらないため、気が付くと大きな借金をしていたなんてことになりかねません。 そのため、現在では、消費者金融などではある程度の自主規制があります。
毎月の返済額が一定であることは、家計の管理がしやすいというメリットがあるのですが、やはりいつの間にか利用金額が増えているというデメリットとから、消費者金融でもなんとかしなければならないということになったのでしょう。 この定額リボルビングシステムでは、毎月の返済額が変わらないのは良いのですが、どれほどの金額の借り入れがあるのかがあまり実感としてわからないというところもあります。
何度も使っている、元金がふくらみ、いつまで返済しても元金が減らないということになりかねません。 そうなると、支払う金利は多くなる一方です。 そのようなことにならないように気をつけましょう。

関連ページ

システム金融とは
システム金融の知識を理解して金融業界を知る!こちらでは金融知識をお伝えしています。
ネガティブリストとは
ネガティブリストとは
ブラックリストとは
絶対に載りたくないブラックリストとは!こちらでは金融知識をお伝えしています。
与信管理とは
金融機関から個人がお金の借り入れを行う際に関係してくる与信管理とは?金融知識をお伝えしています。
定率リボルビングシステムとは
定率リボルビングシステムとは
自己破産とは
自己破産とは