借入限度額や利用限度額とは

現在の借り入れ枠の上限が契約限度額、借り入れ枠の上限が借入極度額

金融機関はお金を貸して商売をする会社です。
その際、面倒な事務手続きはコスト増になるばかりでなく、大事なお客様に疎まれる要因になります。
お金を借りたいけど手続きが面倒だからと店舗に来店されなければ貸し付けはできません。
だから、最初に貸し出せる枠を決め、あとはATMや電話で気軽に借りられるシステムを構築しています。
それが契約限度額(以下限度額と記載します)、借入極度額(以下極度額と記載します)といわれるものです。
限度額や極度額を設定すれば、その範囲内の貸し付けは無審査で、書類の作成もなく実施できるようになっています。
ややこしいですが、その違いは次の通りです。
極度額は借り入れできる枠の最大額を意味しています。
しかし、借りる側の都合や貸す側の都合で極度額よりも低い金額で上限を設定したい場合に限度額を設定します。
一般的に、極度額をはじめて設定した場合は限度額も極度額とおなじ金額になります。
しかし、問題が発生すれば金融機関は限度額を引き下げます。
たとえば、返済の遅延が何度かあった顧客に対し、一時的に限度額を引き下げ、貸し出せる枠を制限します。
こうすることで、貸した金が回収できないという場合のリスクを減らします。
その後、きちんと返済を続けていれば限度額は極度額まで戻ったりします。
それ以外にも、顧客のほうから限度額を設定する場合があります。
将来大きな金額が必要になるかも知れないので念のため極度額を高めに設定しておき、当面はそれより低い金額に限度額を設定しておくという場合です。
限度額以上の借り入れはできませんから安心して借り入れをすることができます。

関連ページ

ネットバンキングとは
ネットバンキングとは
優遇金利とは
優遇金利をうまく活用しましょう!こちらでは金融知識をお伝えしています。
必要な時に何度も借入するには
必要な時に何度も借入するには
電子マネーとは
電子マネーとは
約定返済とは
無理のない返済計画をするために便利な約定返済とは!?こちらでは金融知識をお伝えしています。
国民生活センターとは
知っているといざというときにも助かる国民生活センターの役割とは!?こちらでは金融知識をお伝えしています。