新規利用残高とは

リボで気になる新規利用残高の意味

カードローンやクレジットカードなどで、リボルビング払いを利用されたことのある方なら、明細書などに新規利用残高という項目を見たことがあるでしょう。 この項目では、現在の利用残高をチェックすることができます。
リボルビング払いの場合、契約で決められた割合で借入金額を返済することが可能です。 そして、決められた限度額までは、何度でも利用できるのが特徴となっています。 これまでの残高に、決められた締日までに利用した金額を加算したものが新規利用残高になるのです。
締日までに利用したとしても、クレジットカードなどの場合、クレジットカード会社まで情報が上がっていなければ計算に含まれないこともあります。 今は、インターネット上のWEB明細で最新の利用状況をチェックすることができ、次回の返済予定を簡単に立てることができるので便利です。
ですが、この場合でも、反映されていないものがあるケースもあり、決められた締日以降にチェックすることをおすすめします。 締日以降にチェックをすることで、正しい新規利用残高を確認することができるでしょう。
カードローンなどでは、締日までに新規利用分の返済をすれば、その分の利息はかかりません。 リボルビング払いは、とても便利な返済方式ですが、知らず知らずのうちに利用金額が増えていくものですから、常にどれくらいの残高が残っているのかをチェックしながら利用しましょう。
計画的に利用すれば、これほど便利なものないのです。

関連ページ

クレジットカードとは
クレジットカードとは
定率リボルビングシステムとは
定率リボルビングシステムとは
ポイントカードとは
便利でおトクなポイントカードとは!?こちらでは金融知識をお伝えしています。
日本司法書士会連合会「総合相談センター」とは
困ったときは全国にある日本司法書士会連合会の「総合相談センター」に相談をしてみましょう!こちらでは金融知識をお伝えしています。