定率リボルビングシステムとは

計画的返済には定率リボルビングシステム

キャッシングや借金と言われる事において誰しもが問題視することというのが、返済計画だと思います。 最近の金融会社は法律の規制や他社との競合が激しくなってきたためか以前より格段にシステムなどが見やすくなっています。
そのために利用者にとっては自分にあったプランを見つけたいことだと思えるでしょう。 その中でも定率リボルビングシステムは最も効率の良い返済プランの一つと言えます。
このシステムの最大の特徴は利率が決まっているだけではなく月々のお支払いの金額がしっかり決まっているということです。 10万円を借り入れた時を例にしてみると、月々の利息が1500円(年18%)だったとします。
多くの金融会社の通常の返済は元金が2%で月々3500円で次の月から徐々に利息、元金といったものが落ちてくるので返済が楽になってくるというものなのですが、定率リボルビングシステムの場合は月々の支払いを仮に3500円と仮定した場合、初月の支払い内訳は先の場合と変わりません。
では、2ヶ月目以降の場合を考えてみると、2ヶ月目は利息が約1470円となり、元金の充当は2030円となります。 すなわち月々のお支払いを固定することで安くなる利息に対して元金に充てる金額を徐々に大きくしていこうというのがこのシステムの最大の特徴と言えるのです。
月々のお給料が固定されているサラリーマン系のお仕事の方にはこのシステムがいかに効率の良いものか分かっていただけることと思います。

関連ページ

クレジットカードとは
クレジットカードとは
新規利用残高とは
新規利用残高とは
ポイントカードとは
便利でおトクなポイントカードとは!?こちらでは金融知識をお伝えしています。
日本司法書士会連合会「総合相談センター」とは
困ったときは全国にある日本司法書士会連合会の「総合相談センター」に相談をしてみましょう!こちらでは金融知識をお伝えしています。