クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法は様々

クレジットカードの支払い方法は様々な種類があり、大きく分けると一回で支払うか何回かに分けて支払うかとなり、どの支払方法にするかは利用時に選択することができます。
一回で払う一括払いは、カードを利用した翌月か翌翌月に一括で支払うという方法です。
チャージカードと呼ばれる一括払い専用カードというものもあります。
他にもボーナス一括払いというものもあり、カードを利用した翌ボーナス時期に一括で支払うという方法です。
支払いが翌ボーナス時期までの最長6ヶ月猶予されるのが大きな特徴ですがボーナス間近は利用できない場合もあるので注意が必要です。
どちらも手数料がかからないので利用した金額のみの請求となります。
何回かに分けて支払う分割払いは、利用した金額に応じて支払額を調整し回数を決めて分割で支払っていく方法です。
一般的に2〜36回程度の分割で2回払いの場合は一括払い同様、手数料はかからないです。
3回以上は利用額に利率をかけた手数料がかかってきますが、高額な買い物時などにとても便利な方法です。
また月々の支払額を一定額に設定し支払う方法をリボルビング払いといいます。
一定額を超える金額でカードを利用しても、支払金額は変わりませんが、分割払いの回数制とは違い、残高がまだある限り支払いは続き、手数料は残金に応じて計算がされます。
加盟店により選択できる支払い方法が異なる場合がありますが、多くは選択した後カード発行会社で支払い方法を変更でき、収入や預貯金の残高、その月の支払額を考慮し、より計画的に便利にカードを利用することが出来ます。