返済の用語辞典

返済の用語辞典

とても大まかな説明をすると、キャッシングとはお金を借りること、それ以外の何者でもありません。 とはいえ、消費者金融や銀行、信販系などさまざまなものがありますので、どの借りる部分を指すのか、気になる方も多いでしょう。 実はどの部分でも同様といえます。 無人機やATM、インターネットなどでお金を引き出し、自分の口座に入れてもらいます。 なお、引き出すのは、ある程度小額で、個人だけが使うことができるやり方なのです。 また、返済の時には基本的に一括払いとなります。 カードローンというやり方もあるのですが、カードローンの場合には分割払いで返すことが決定付けられているので、返済方法に関して知っておくことで、違いがわかるのです。 キャッシングを行うために必要な専用カードを発行してもらってから、ATMなどで申し込みをするのですが、一部の金融機関では発行するためには一定の料金がかかります。 実際に申し込むときには、金利の安いところで申し込む方が多く、金利の安さは銀行、信販系の順に高く上がっていき、最終的に消費者金融が一番金利が高いのですが、実は消費者金融には一部無金利期間があり、上手に活用して融資を申し込んでいる人もたくさんいらっしゃいます。 キャッシングに対してきちんと知識を整えておき、申し込むことによって、納得できる有志を実現させることができます。 日本全国で利用が可能なので、給料日前に数日借りるなど、上手に使って大変便利と考えている人も多いのです。

返済の用語辞典記事一覧

約定返済とは、毎月決められた日に決められた金額を返済していくことを言います。通常、それぞれの勤務先の給料日が5日、15日、20日、月末に設定されていることが多いため、返済日も一般的な給料日の数日後に設定されていることが多く見られます。債務者の給料日にあわせて返済日を設定できる場合もありますが、ローン会社により異なります。また、返済日を固定せず、例えば35日周期で返済日を設けている会社などもあり、こ...

元利均等返済というのは如何いうものかというと、元金・金利の合計した金額を、融資を受ける際に決めた一定期間で返済をするものです。そして、変動する金利ローンのようなタイプでは、5年ごとに返済額が変わります。その、金額が増える場合は、増加する幅を25%以内にとどめる取り決めがあるのです。さて、この返済方式の特徴ですが、返済する金額が一定となるので返済計画が立て易くなります。それに、変動金利型を選択して融...

カードローンやショッピングローンの返済方法の一つとして定率リボルビングシステムがあります。これは、簡単に言うと借入残高に所定の利率を掛け合わせて、その金額を元に毎月返済する金額が決定することです。ただその種類についても、四つの定率による支払い方法があります。元金定率リボルビング方式・元利定率リボルビング方式・残高スライド元金定率リボルビング方式・残高スライド元利定率リボルビング方式の四つです。元利...

定額リボルビングシステムの良いところはなんでしょう。定額と付いていなくても、リボルビング払いとかリボ払いなどと呼ばれている返済方法は、ほぼ同じような返済方法です。英語では、ミニマムペイメントと呼ばれています。ミニマムという通り、毎月少額を返済すればいいので、返済しやすいというのがもっとも良いところです。どんなに利用しても、その月の返済金額は変わりません。一定の金額を払えばいいだけなので、定額という...